訪問緩和ケアメインの薬剤師求人

在宅薬剤師求人TOP >> 基礎知識 >> 訪問緩和ケアメインの薬剤師求人

訪問緩和ケアメインの薬剤師求人

在宅薬剤師といっても、どのような患者さんを対象にした在宅薬剤師サービスを行うのかは職場によっても異なりますし、自分の薬学知識のレベルや経験によっても異なります。在宅薬剤師は在宅医療を行っている高齢者を対象にして、患者さんが生活している自宅や福祉施設を訪問し、そこで薬物治療における服用指導や副作用の説明などを行います。また、患者さんが正しい服用をしているか、服用して症状が軽減されているかなどのチェックも行いながら、医療関係者へ報告や連絡などを行うとともに、副作用が強く出ている場合や薬効が見られない場合などには処方箋の変更をリクエストするなどの職務も担っています。

そうした在宅薬剤師の中でも比較的高いレベルの知識や経験が必要となるのは、緩和ケアの患者さんです。癌などの治療を在宅で行う患者さんにとっては、薬物によって癌を治すのではなく、日常生活に支障をきたす疼痛を緩和するための手段として薬物治療を行うケースが一般的となっています。緩和ケアでは服用する薬の作用がとても強いため、副作用が強く出てしまうケースも少なくありません。薬学的な知識や医学的な知識が少ない患者さんにとっては、そうした副作用にどう対処して良いのかわからないまま辛い副作用に耐え続けるというケースも多く、在宅薬剤師はそうした副作用を確認しながら、正しい服用ができているかを指導したり、服用方法をアドバイスしたり、場合によっては副作用が少ない薬への変更を医師にリクエストするなどの仕事も行います。

こうした訪問緩和ケアメインの在宅薬剤師の求人は、薬剤師としての経験や知識レベルがかなりハイレベルを要求されるお仕事のため、ハローワークなどではなかなか見つけることができません。薬剤師の求人情報をメインに取り扱っている転職サイトなどを利用して仕事探しをする方法が有効で、転職サイトではキャリアアップのための求人もたくさん取り扱っていますし、訪問緩和ケアメインの求人でも条件や待遇などを比較しながら転職先が選べるというメリットがあります。

また、こうした転職サイトでは、薬剤師の転職に精通したプロのカウンセラーが転職活動をサポートしてくれるサービスも充実しています。自分自身の経験やキャリア、知識によっては、出されている求人の待遇よりも好条件で転職できるように交渉してくれることもあります。自分の能力をマックスに評価してくれる職場へ転職できるのは、転職サイトを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

在宅医療分野の薬剤師求人も豊富に掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 在宅薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.